ブログ運営

【2分で完了】iPhoneのメモアプリをMacと共有する設定方法!

【2分で完了】iPhoneのメモアプリをMacと共有する設定方法!
悩む人

Apple製品同士だったらメモアプリの内容を
共有できるって聞いたんだけど全然同期されない。どうやってリンクさせてるの?

そんな疑問にお答えします。

Apple Storeにあるアプリに目が行きがちですが、実はAppleの純正メモアプリがめちゃくちゃ優秀!

共有しておけば、メモアプリに入力したと同時に別のApple製品のメモアプリでも”リアルタイム”に共有することができます。

僕のように書きものをしている人にとってこれがどれだけ便利なことか・・・。

この記事ではそんな便利なアップル純正のメモアプリの共有方法の紹介をしていきます。

MAC・iPad・iPod touch・iPhoneなどのApple製品を使っている方はかんたんに設定できるのでぜひ参考にしてみて下さい。

iPhone・Macでメモを共有するための設定方法

Apple製品同士の共有する方法といえば定番のiCloudを利用します。

ここでは、iPhoneでの設定方法と、Macでの設定方法を紹介していきます。その他のデバイスでも同じ操作なので同様に進めてもらってOKです。

iPhoneでの設定方法 かんたん2ステップ!

・ステップ1 「設定」→「AppleID」の順にタップし進む

ステップ2 「iCloud」→「メモアプリをタップし緑にする」以上で完了!

Macでの設定方法 かんたん3ステップ!

ステップ1 まずは「設定」をクリック

ステップ2 「AppleID」をクリック!

ステップ3 「iCloud」に入り「メモアプリにチェック」以上で完了!

上記の設定で同期ができない場合の対策

悩む人

あれ〜?
ちゃんとiCloudの設定をしたはずなのに
同期されない!どうしよう?

そんな方はこれから紹介する2つの方法を試してみて下さい。

まだ同期されない人のほとんどは以下の対策で改善できます。

① 同じ「AppleID」を使用しているかチェック!

長くApple製品を使っている人にありがちですが、バラバラのAppleIDを使ってしまっているかもしれません。

いくつもAppleIDを持っていて、それぞれのデバイス(PCやスマホ)でバラバラのAppleIDを使ってしまっていないか確認してみましょう。

iphoneとMacそれぞれのAppleIDが同じか確認してみましょう。

・iPhoneのAppleIDを確認する画面

・MacでAppleIDを確認する画面

この2つのアドレスが同じであれば1つのアカウントを共有できている証ですので問題ありません。

逆に違うアカウントの場合は、どちらか一方のアカウントにまとめましょう!

② iPhone上のデータとiCloud(共有)データがある

Apple純正のメモアプリiCloudで同期しているはずなのに、できていない方は”iCloudのフォルダ”をチェックしてみてください。

実際はちゃんと連携できているのに、ただ「気づいていないだけ」かもしれません。

以下の画像の「iCloud」のフォルダ群が共有しているデータです。共有したいデータはiCloudの方にフォルダを作成しておきましょう!

「IPHONE」のフォルダ群はiPhone本体のみで見たり編集したりできるデータです。

まとめ

この記事では、Apple純正のメモアプリを、iCloudを利用した同期の方法を紹介してきました。

純正だけにApple製品同士での互換性がめちゃめちゃ高いですね。

では、今回は以上です!

特にブログなどの書物をしている方は絶対に使っておくべき機能なので、この記事が参考になれば嬉しいです。